HOME
バイオリンレッスンノート
<めもりある>
   
#1 98年9月〜12月 ひたすら3rdポジションの音階練習をやっていました。
11月には新しいバイオリンがやって来ました。なかなかのハンサム君です。弓は女の子のイメージなんですが。
年末にヴィヴァルディのコンチェルトA-MOLLを少しだけ。
#2
99年1月〜3月 びぶらーとの練習を始めたのがこの頃です。
未だにちゃんとかけられません。うにうにびぶらーと(^^;;;;;
小指の(いや、小指だけじゃないけど)力が弱くてハンドグリップを使いました。
#3
99年4月〜5月 春の発表会(合奏)がありました。小さな子供達の可愛い演奏。
ハイドンのセレナーデ、ビブラート付き。ホームスイートホーム変奏曲ビブラート付。とにかく「びぶらーと」。
#4
99年5月〜8月 「果敢な挑戦」と言われたバッハのドッペル。midiをフル活用して練習しました。メトロノーム代わりにマーチのリズムを付けたり。
好きな曲なので弾けなくても楽しいです。(^^)
#5
99年9月〜10月 秋の発表会でした。急遽ドッペルを弾くことになり、さあ大変♪
ギャラリー「花杏豆」での「ディナー付き発表会」。弦楽合奏の前でどきどきの発表会でした。そういえば、少年Yと初めて会ったのもこの発表会です。
#6
99年11〜12月 ヴィヴァルディ、AMOLL第3楽章を弾いていました。
読み返してみると少年Yのネタが多いような。。。
#7
2000年1〜12月 ヘンデルのソナタ、発表会ではバッハの管弦楽組曲第3番。
#8
2001年1〜3月 春の発表会から5月までの日記。ヘンデルのソナタ、リベンジのヴィヴァルディAmoll1楽章。
「天は赤い河のほとり」という漫画にはまったのもこのころです。
#9 2001年1〜3月  春の発表会。ビヴァルディ:作品3−6からラルゴ
#10
2002年春 春の発表会。このあたりからレッスン日記が停滞しています。

バイオリンレッスンノート